夏のレシピ

すいかのミルキーアイスクリーム

調理時間:15分(冷凍庫で冷やし固める時間は除く)
カロリー:311kcal(1人分)
塩分:0.1g

  • 昼食向き
  • 夕食向き
  • 吐き気がある時
  • 口内炎がある時

暑い夏に旬のすいかを食べると、体内にたまった熱や、活性酸素や有害物質をとりのぞいてくれるため、体もすっきりします。
すいかに、たんぱく質や乳脂肪をたっぷり加えて、エネルギー補給にも最適なのがこのアイスクリーム。
市販品にはないやさしい味わいです。

管理栄養士からのオススメポイント

  • すいかの赤い色素は、リコピンという成分。その量はトマトにも含まれるリコピンの約1.5倍量ともいわれています。リコピン抗酸化パワーは強力で、暑さや紫外線、ストレスなどで体内にたまった活性酸素をとりのぞいてくれるとされます。

管理栄養士・料理研究家

村田 裕子 先生

材料(作りやすい分量、3〜4人分)

  • すいか:1/4個・500g(皮と種をとって正味300g)
  • 生クリーム:1カップ
  • 練乳:80g

作り方

1

すいかは皮をむいて、ざく切りにして、ていねいに種をとる。ボウルに入れて、フォークなどで細かくつぶす。

Point :

すいかは水分が多いので、フォークで楽につぶすことができます。

2

別のボウルに生クリームを入れて、氷水にあてて8分立てにする。

Point :

泡だて器を持ち上げて生クリームの角がたち、少しおじぎするくらいに泡立てます。これ以上泡立てるときめが粗くなり、口あたりが悪くなるので泡立てすぎに注意しましょう。

3

すいか、練乳を加えてよく混ぜる。

4

バットなどに入れて冷凍庫で約1時間冷やす。表面が固まったら、フォークなどでかき混ぜて、空気を含ませる。同じ作業を3~4回繰り返して冷やし固める。

Point :

途中で空気を含ませることで口当たりがなめらかになります。

レシピ TOP へ戻る

Keyword キーワードから探す