夏のレシピ

ミートチーズペンネ

乳がん治療中・治療後の料理|パスタ(ミートチーズペンネ)

調理時間:25分
カロリー:656kcal(1人分)
塩分:2.3g

  • 昼食向き
  • 夕食向き
  • 包丁がうまく使えない時
  • 料理の味付けがわからない時

献立例:

  • コールスロー
  • かぼちゃのスープ

子供も大好きなミートソース味のパスタ。
電子レンジにおまかせすれば、火を使わないので安心安全です。
ペンネなどのショートパスタを使うと、時間がたって温めなおしをしてもおいしくいただけます。

管理栄養士からのオススメポイント

  • チーズは牛乳の栄養素が凝縮されているため、手軽にカルシウムを摂取することができます。カルシウムは、骨や歯を丈夫にする栄養素。成長期の子供たちにもたくさん食べてほしい食品です。また発酵・熟成によって、乳糖やその他の栄養素が消化吸収されやすいのも特徴です。
乳がん治療中・治療後の料理|村田 裕子先生

管理栄養士・料理研究家

村田 裕子 先生

材料(2人分)

乳がん治療中・治療後の料理|パスタ(ミートチーズペンネ)
  • ペンネ(12分ゆで):140g
  • <ミートソース>
    • あいびき肉:120g
    • ミニトマト:10個
    • たまねぎ:1/2個
    • にんにく(すりおろし):小さじ1/2・1/2かけ分
    • トマトジュース(100%・無塩):2/3カップ
    • ケチャップ:大さじ2
    • オリーブオイル:小さじ2
    • 塩:小さじ1/2
    • こしょう:少々
  • ピザ用チーズ:1/2カップ・40g
  • バター:大さじ1
  • 塩・こしょう:各少々

作り方

1

耐熱のボウルにペンネを入れて、たっぷりの水(分量外)を注ぐ。ふんわりとラップをして、電子レンジで5分加熱する。そのまま2~3分おいてから、ざるにあげて水気を切る。

乳がん治療中・治療後の料理|パスタ(ミートチーズペンネ)

Point :

パスタはあらかじめ下ゆですると、粉っぽさや雑味がとれて、おいしく仕上がります。

2

ミニトマトはへたをとり、半分に切る。たまねぎはすりおろす。

乳がん治療中・治療後の料理|パスタ(ミートチーズペンネ)

Point :

たまねぎはすりおろすと包丁いらず。

3

耐熱のボウルに、ミートソースの材料をすべて入れてよく混ぜる。ペンネを加えてよく混ぜる。ふんわりとラップをして、電子レンジで5分加熱する。

乳がん治療中・治療後の料理|パスタ(ミートチーズペンネ)

4

いったん取り出して、ペンネとひき肉をほぐしながらよく混ぜる。

乳がん治療中・治療後の料理|パスタ(ミートチーズペンネ)

Point :

ひき肉をほぐしながら、ペンネにミートソースがからむようよく混ぜましょう。

5

ふたたびふんわりとラップをして電子レンジで5~6分加熱する。ペンネがやわらかくなればよい。

6

熱いうちにピザ用チーズ、バターを加えて全体にからめ、味が足りなければ、塩・こしょうで調味し、器に盛る。

乳がん治療中・治療後の料理|パスタ(ミートチーズペンネ)

Point :

熱いうちにチーズを加えてからめ、余熱で溶かします。

レシピ TOP へ戻る

乳がん治療中、治療後に参考になるレシピ

Keyword キーワードから探す