春のレシピ

えびとグリンピースの天とじ

調理時間:10分
カロリー:318kcal(1人分)
塩分:1.1g

  • 昼食向き
  • 料理の味付けがわからない時
  • 包丁がうまく使えない時
  • 時間がない時
  • 料理をするのがつらい時

献立例:

  • 貝割れ、キムチの納豆あえ
  • 新たまねぎのみそ汁

切る、むく、ほぐすなどの下ごしらえはいっさい不要。
揚げものの面倒な行程もまったくなしなのに、揚げ物好きの家族にも好評なボリュームおかずができあがります。
ごはんにのせて丼にしても。

管理栄養士からのオススメポイント

  • 卵は完全食品といわれるほど、栄養たっぷり。たんぱく質のほか、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。ビタミンA、B6、Eなど卵に含まれているビタミン群は、活性酸素の発生を抑えたり、除去する働きがあります。

管理栄養士・料理研究家

村田 裕子 先生

材料(2人分)

  • むきえび:200g
  • 揚げ玉:30g
  • グリンピース(さやから出して):50g
  • 卵:2個
  • 水:1/2カップ
  • めんつゆ(2倍希釈):大さじ2

Point :

生のグリンピースがない季節には、冷凍グリンピースや糸三つ葉などで代用してください。

作り方

1

卵は黄身の部分を箸でつぶすようにして、白身が残る程度にさっくりと溶きほぐす。

Point :

卵は混ぜすぎないほうが口当たりがよくなります。

2

鍋に水、めんつゆを入れて中火で熱し、沸騰したら、グリンピースを加えて2~3分煮る。

3

グリンピースがやわらかくなったら、えびを加える。ひと煮立ちしてえびの色が変わったら、溶き卵の1/2量をまわし入れる。鍋を動かしながら、1分~1分30秒ほど加熱して、半熟状に火を通す。

4

揚げ玉を散らして、残りの卵液をまわし入れる。すぐにふたをして、火を止め、20~30秒ほど蒸らす。

Point :

卵は2回に分けて半熟状に仕上げます。

レシピ TOP へ戻る

Keyword キーワードから探す