冬のレシピ

りんごのレンジコンポート

乳がん治療中・治療後の料理|りんごのレンジコンポート

調理時間:15分(粗熱をとる時間は除く)
カロリー:168kcal(1人分)(ヨーグルトは含まず)
塩分:0g

  • 吐き気がある時
  • 口内炎がある時
  • 時間がない時

りんごは、加熱するといっそう甘味が増して、食べやすくもなります。
レモンのさわやかな酸味をきかせると、りんごの甘味も引き立ち、気分もすっきり。
果物のコンポートは、食欲が回復するきっかけになることも多いメニューです。
ビタミンCやカリウム、食物繊維のほか、エネルギー補給にも役立ちます。
旬の果物で食卓に季節感を添えましょう。

管理栄養士からのオススメポイント

  • りんごに豊富な水溶性食物繊維のペクチンは、腸内の善玉菌の働きを活発にして腸内環境の改善を助けてくれます。 りんごにもクエン酸が含まれていますが、レモンでクエン酸量を増量することで、カルシウムの吸収を促進。
乳がん治療中・治療後の料理|村田 裕子先生

管理栄養士・料理研究家

村田 裕子 先生

材料(作りやすい分量、3~4人分)

乳がん治療中・治療後の料理|りんごのレンジコンポート
  • りんご:2個
  • レモン(できれば国産):1個
  • <シロップ>
    • 水:1と1/2カップ(300ml)
    • 砂糖:100g
  • ヨーグルト、ミントの葉:好みで各適宜

作り方

1

りんごは4等分に切り、芯をとって皮をむく。レモン1/2個は輪切りにし、残りはレモン汁を絞る。

2

耐熱のボウルにシロップの材料を入れてよく混ぜ、りんご、レモンを加える。ふんわりとラップをして、電子レンジ(600W)で6分加熱する。いったん取り出して、りんごの上下を返す。

乳がん治療中・治療後の料理|りんごのレンジコンポート乳がん治療中・治療後の料理|りんごのレンジコンポート

Point :

りんごは浮くので、シロップにつかっていない面は裏返し、均一に火を通します。

3

ふたたびラップをして、電子レンジで6分加熱する。取り出して、ラップで落とし蓋をして粗熱をとる。

乳がん治療中・治療後の料理|りんごのレンジコンポート

Point :

ラップで落し蓋をすることで、りんご全体にシロップがしみこみます。

4

好みで冷蔵庫で冷やしても。器に盛り、ヨーグルト、ミントの葉を添える。

Point :

ヨーグルトやアイスクリームなどの乳製品を添えて、たんぱく質、カルシウムもしっかり補給しましょう。

ドクターからのアドバイス

レシピ TOP へ戻る

乳がん治療中、治療後に参考になるレシピ

Keyword キーワードから探す