ホーム > レシピ > 幸せレシピ集 > 牛肉のスピードすき煮

レシピ

閉じる
牛肉の
スピードすき煮

身近な食材をよく見渡してみると、キッチンバサミで簡単に切れる食材は、意外にたくさんあるものです。
すき煮はすき焼きよりもずっと手軽。
具材はシンプルながらも、絶対はずさない、おなじみの味です。

管理栄養士からのオススメポイント

・青ねぎは、白ねぎと比較して、ビタミンが豊富に含まれます。とりわけ、体内でビタミンAに変わるβカロテンが豊富で、活性酸素の発生を抑える作用や免疫力を高める作用があります。

・また、ビタミンC、ビタミンKも豊富。ビタミンCには皮膚や粘膜を健康に保つ効果や、風邪などの感染症を予防する効果が、ビタミンKには骨にカルシウムを定着させる作用があるといわれます。

管理栄養士・料理研究家

村田 裕子先生

村田 裕子先生

調理時間:15分
カロリー:660kcal(1人分)
塩分:4.0g

昼食向き
夕食向き

材料(2人分)

牛こま肉 300g
青ねぎ 1束・100g
しらたき 1個・200g
*A
1/2カップ
みりん 1/2カップ
しょうゆ 大さじ3・1/2
砂糖 小さじ2
2個
1

しらたきはキッチンバサミで食べやすい長さに切る。わけぎはキッチンバサミで長さ6~7cmに切る。

青ねぎもしらたきもキッチンバサミで簡単に切れます。包丁もまな板も汚れず、洗い物が少ないのも助かります。

2

鍋にAを入れて中火で熱し、ひと煮立ちしたら、牛こま肉を2~3回にわけて箸でほぐしながら加えて火を通す。色が変わったら、取り出す。

牛こま肉には先に火を通していったん取り出し、縮んで固くなるのを防ぎ、ジューシーな仕上がりになります。

3

煮汁をひと煮立ちさせてあくをとり、しらたきを加えて4~5分煮る。

4

牛こま肉を戻し入れ、わけぎも加えてさっと煮る。食卓で溶き卵につけていただく。

作ってみました!

元のレシピに豆腐をちょい足ししてみたら、さらにおいしくいただけました。お麩でも合うと思います。
少しダシを足すと味に深みが増すと思います。

渡辺 亨先生

(浜松オンコロジーセンター 院長)

渡辺 亨先生
<献立例> ・五目豆 ・白菜の浅漬け
Mailで送る
LINEで送る
レシピ集一覧へ戻るインデックスへ戻る