ホーム > レシピ > 幸せレシピ集 > さんまのごまみそあえ

レシピ

閉じる
さんまの
ごまみそあえ

秋に旬を迎える青背の魚にごまみそだれをからめてこくと香りをプラス。
下ごしらえのいらない刺身を利用すれば、毎日のおかず作りもとても楽チン。
しょうゆをつけすぎる心配もなく、魚の臭みもしっかりカバーできます。

管理栄養士からのオススメポイント

・さんま、あじ、さば、いわしなどの青背の魚はEPADHAが豊富です。EPADHAは脂肪の一種、不飽和脂肪酸で、脳や血管の若さを保つなどの効果があるといわれます。EPADHAは加熱で溶け出しやすいので、刺身など生で食べると無駄なく摂取することができます。

管理栄養士・料理研究家

村田 裕子先生

村田 裕子先生

調理時間:10分
カロリー:300Kcal(1人分)
塩分:1.2g

昼食向き
夕食向き

材料(2人分)

さんまの刺身うす切り 150g
青じそ 6枚
ねぎ 5cm
たれ
白すりごま 大さじ2
みそ 小さじ2
みりん 大さじ1
小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2

さんまのほか、あじ、さば、いわし、まぐろなど好みの魚でアレンジしましょう。

1

ねぎは白髪ねぎにして、水にさらす。

2

ボウルにたれの材料を入れてよく混ぜる。

3

さんまを加えてたれをからめ、冷蔵庫に入れて5分ほどおいて味をなじませる。

たれをからめて少し時間をおくことで、生臭さが軽減します。

4

器に青じぞを並べて上にねぎを載せ、③を等分にして盛る。

<献立例> ・小松菜とにんじんの煮びたし ・けんちん汁
Mailで送る
LINEで送る
レシピ集一覧へ戻るインデックスへ戻る