ホーム > メイク&エステ > メイクアップレッスン > Lesson4 つけまつ毛のつけ方

メイク&エステ

閉じる

Lesson4

つけまつ毛のつけ方

おしゃれをして外出したい日や、ちょっと気分を変えたい日には、メイクにひと手間加えてみましょう。
つけまつ毛をつけることで、脱毛による変化をカバーし、より一層目元が引き立ちます。
(目のまわりが敏感になっている時は、つけまつ毛はひかえましょう)

Start!

Step1 つけまつ毛を台座から外す

① 台座についているつけまつ毛の芯をやさしく持ち、端からやさしく取り外します。

② 両端を指でつまんで軽く曲げ、カーブの癖をつけておきます。

Step2 つけまつ毛をカットする

① つけまつ毛の中央を持ち、視線を伏し目にして、アイラインの位置に沿って、中央→目頭→目尻の順にあて、目の幅を確認します。

② つけまつ毛を目の幅に合わせてカットします。

ここでポイント!

★ つけまつ毛は、目頭から2~3mmあけてつけると、目頭に違和感を感じることなく過ごすことができます。

Step3 つけまつ毛にのりをつける

つけまつ毛用ののりを少量ずつ出し、つけまつ毛の芯の内側に、薄く均一につけます。

のりの付け方

① 芯の中央から端に向かってつける

または

② 芯の端から端に向かってつける

Step4 つけまつ毛をつける

① つけまつ毛の中央を持ち、視線を伏し目にして、まつ毛の生え際のアイラインの位置に沿って、まぶたに軽く押しつけるようにしてつけます(中央→目頭→目尻の順につけるとキレイに仕上がります)。

② カールを少し上向きにしたい場合は、下から指でつけまつ毛を軽く上げるようにします。

ここでポイント!

★ つけまつ毛をつけた上から、さらにリキッドやジェルタイプのアイラインを入れると、つけまつ毛の根元がより自然になります。

完成!

つけまつ毛の外し方とお手入れ方法

使用後、つけまつ毛を外すときは肌に負担がかからないよう、やさしく外しましょう。
つけまつ毛は使用した後もきれいにお手入れをしておくと、何度も使えます。

外し方

目尻から目頭に向かってゆっくり外します。

〈つけまつ毛が外しにくい場合〉

綿棒に水を含ませて接着している部分に水をつけると、接着面がゆるみ外しやすくなります。
※つけまつ毛の毛の部分に水をつけるとカールが取れてしまうので要注意

お手入れ方法

① つけまつ毛の端から指でやさしくのりを取り除きます。
のりを取り除いたら、つけまつ毛の芯をやさしく持ち、芯の部分をしごくようにしてカーブを整えます。
芯の部分が汚れている場合は、水に浸した綿棒で芯の部分のみ拭き取ります。
※つけまつ毛の毛の部分に水をつけるとカールが取れてしまうので要注意

② 最後に、つけまつ毛の台座に形を固定して保管すると、いつまでも良い状態を保つことができます。
固定できない場合は、つけまつ毛の両端にごく少量ののりをつけて、台座にしっかりと固定して保管します。

メイクアップレッスンへ戻るインデックスへ戻る