ホーム > 病院 > 企画展のご案内

病院

閉じる

企画展「がん~古(いにしえ)から未来へ~」開催中

内藤記念くすり博物館(岐阜県各務原市)では、現在企画展「がん~古(いにしえ)から未来へ~」を開催しています(2015年3月31日(火)まで) 。
古くはエジプトのパピルスにも治療を試みた記述もみられ、江戸時代には華岡青洲による、世界初の全身麻酔による乳がん摘出手術が行われました。過去から近代までの「がん」との闘いの歴史を紹介し、現代の治療については、「がん」の原因や検査、個別の「がん」の特徴、くすりの仕組みや治療法などさまざまな角度から紹介します。

がん~古(いにしえ)から未来へ~

概要

開催期間 2014年4月23日(水)~2015年3月31日(火)
開催場所 内藤記念くすり博物館 展示館2階特設会場
(岐阜県各務原市川島竹早町1)
入場料 無料
主催 内藤記念くすり博物館 内藤記念科学振興財団
開催概要 PDFダウンロード

詳細はこちら(外部リンク)
http://www.eisai.co.jp/museum/information/event/exhibition/muse49.html

インデックスへ戻る