ホーム > 病院 > お役立ち情報冊子

病院

閉じる

お役立ち情報冊子

食事、ファッション、仕事、ヘアケア、しびれ対策など、乳がんの治療中・治療後の生活に役立つ情報冊子をダウンロードしてご覧いただけます。

乳がん みんなでつくる知恵袋

乳がん みんなでつくる知恵袋

総合監修:昭和大学医学部乳腺外科 教授 中村 清吾 先生

「乳がん患者さん400名の生活ニーズ調査」に基づき、多くの患者さんのお悩みを調査。それをもとに、専門家のアドバイスやメッセージを加えて、体験者ならではのアイデアや工夫を紹介する冊子です。

こころ編

監修:国立研究開発法人 国立がん研究センター がん対策情報センター がんサバイバーシップ支援研究部 高橋 都 先生

自分の体に対する不安に加え、家族や職場、友人関係など、周りとのコミュニケーションに関する不安に、自分の気持ちを大切にし、周囲の人たちとじっくり付き合っていくためのアドバイスをご紹介しています。

食事編

監修:淑徳大学 看護栄養学部 教授 桑原 節子 先生

何を食べてもおいしくない、食べ物のにおいがつらい、手がしびれて包丁が握れない、お酒が飲みたくても飲めないなど、治療中〜治療後の食事に関する問題に、具体的な工夫をご紹介しています。

ファッション&メイク編

監修:ビューティ&ライフスタイル ディレクター 松澤 章子 先生

術後のブラジャーや着こなし、治療による脱毛や肌のくすみなど、ファッションやヘアメイクに関する女性ならではの問題に、ちょっとした発想の転換やアイデアをご紹介しています。

お金&働く編

監修:特定社会保険労務士 藤田 久子 先生

治療に伴う支出、休職に伴う収入減、職場の上司・同僚との関係、働きつづけていくためにはなど、収入と仕事にまつわる切実な悩みに、解決策を見つけるための情報や制度などをご紹介しています。 

PDFダウンロードはこちら

毎日のヘアケアのヒント

毎日のヘアケアのヒント

今日も明日も私らしく過ごすために

監修:順天堂大学医学部・大学院医学研究科 乳腺・内分泌外科学 教授 齊藤 光江 先生
順天堂大学医学部・大学院医学研究科 乳腺・内分泌外科学 皮膚科専門医 阿部 郁子 先生
キャンサー・ソリューションズ株式会社 桜井 なおみ 氏

抗がん剤を使うとなぜ脱毛が起こるの?抜けた毛は生えてくるの?といった基礎知識から、脱毛と上手につき合うためのケア方法、メイクアップでのカバー術まで、イラストとともに丁寧に解説しています。
抗がん剤治療中でも、今日も明日も私らしく過ごすためのヘアケアのヒントが満載。

PDFダウンロードはこちら

がん化学療法の治療をしている方へ 手足のしびれがおこったら ~症状とその対応~

がん化学療法の治療をしている方へ

手足のしびれがおこったら

~症状とその対応~

監修:独立行政法人 地域医療機能推進機構 埼玉メディカルセンター 外科  櫻井 孝志 先生

抗がん剤による手足のしびれや痛みを感じた場合に、症状が進まないよう早めに対応するために、初期の段階で気づいてほしい症状や、症状がおきた時に日常生活をどう過ごせば良いのかをまとめています。

PDFダウンロードはこちら

行く?行かない? 乳がん検診

行く?行かない? 乳がん検診

監修:独立行政法人 地域医療機能推進機構 久留米総合病院 田中 眞紀 先生
協力:キャンサー・ソリューションズ株式会社

乳がん検診に「たぶんいつか」行こうと思っているあなたへ。マンモグラフィを使った乳がん検診を、どこで、どのように、どれ位の時間・値段で受けられるのかなど、かわいいイラストとともに、わかりやすく解説しています。勇気を出して、早めにチェックしてみませんか?

PDFダウンロードはこちら

インデックスへ戻る