ホーム > 洋服屋 > パッド > シリコンパッド

洋服屋

閉じる

『適度な重みと質感で、より自然に』

このアイテムのポイント

乳がん術後に使用する人工乳房で、より本物の乳房に近いものを探していました。シリコン製のブレストフォーム(人工乳房)は、適度な重みと質感があるので自然で美しいシルエットをつくることができそうです。
温存手術を受けられた方のための部分用と、全摘手術を受けられた方のための全適出用があります。
また、ポケット付きのブラジャーに挿入するタイプのほかに、粘着シートを使って素肌に直接貼ることもできるタイプもあり、ポケットのないブラジャーや水着に合わせることもできるので便利です。

使用感

ポケット付きのブラジャーに挿入するタイプを使用してみました。思ったより軽量で、肩や首への負担は少なそうです。最初のうちはシリコンが少し固く感じられますが、時間が経つにつれて体温になじんで柔らかくなってくるようです。
ブレストフォームをつけると左右の胸の重さのバランスを補うことができるので、身体のゆがみの軽減にも効果がありそうです。
また、スイング機能がついているタイプは、体の動きに合わせてバストが自然に揺れるので見た目もいっそうナチュラルです。


シリコンブレストフォーム(プロテーゼ)
商品名 シリコンブレストフォーム(プロテーゼ)
用途 部分切除用、全摘出用など
素材 シリコンほか
カラー スキン
サイズ プロテーゼサイズ60〜100など。デザインによる
メーカー Anita http://www.nyugancare.com

アイテムの使用に関する感想は一例です。すべての患者様の感想ではありません。
また、企業として購入を斡旋するものではありません。

パッド一覧へ戻るインデックスへ戻る